×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ストレートコーヒー»  コーヒー豆 タンザニア・サウステラ 300g 珈琲専門 約30杯分

コーヒー豆 タンザニア・サウステラ 300g 珈琲専門 約30杯分

タンザニアのコーヒーと言えば「キリマンジャロ」の愛称で長く親しまれています。

そのタンザニアの南部ンベヤ地区のCPU(セントラル・パルパリー・ユニット:精製所)で一括精製された安定した高品質のコーヒーです。




本ロットはイユラアムコス(農協)の「IYULA(イユラ)CPU」の精製です。
イユラアコムスは、輸出業者からの協力を得ながら生産者へのサステイナブルなどの指導を行っています。
今は、適切な肥料を使うために土壌のタイプを理解することを課題の一つとして取り組んでいます。
輸入業者・アコムス・生産者の関係があってこそ、品質向上と品質安定があります。
そして、そのコーヒーを扱い、購入することでサステイナブルなコーヒーがさらにつながっていくことになります。

精製工程としては、パルパーで果肉を除去後、比重選別をし、24〜48時間ドライファーメンテーションをして水洗。
その後8〜12時間のソーキングを経て、9〜14日間天日乾燥させます。
脱穀後、異物除去→スクリーン→比重選別→ハンドピックし輸出されます。









苦味:★★★★
酸味:★★
コク:★★★★
香り:★★★

中深煎り珈琲豆
およそ30杯分お楽しみいただけます。


クリーンカップが楽しめる明るいコーヒーです。
しっかりとしたボディには、はちみつのような甘さが感じられます。
軽快でありながら、ほんのりと苦味が残ります。
繊細な甘さと軽やかさのバランスが美しい珈琲です。



【本商品はクリックポスト限定商品です】
配達日時の設定はできません。
 ポストに投函されます。

指定商品・送料無料

 

  • コーヒー豆 タンザニア・サウステラ 300g 珈琲専門 約30杯分

  • 型番・品番

    hc-s-033-300

  • 販売価格

    1,992円(税込)

  • 在庫

    10

  • 豆の状態

  • 購入数

カートに入れる(大)



  • From seed to cup.
    珈琲の”栽培から一杯のカップに至るまで”の長い道のりにおいて、日本で行える最も重要な役割が焙煎作業です。
    ただ豆に火を入れればいいだけでなく、豆の選定、選別、火の入れ方、温度と時間管理、保存など、丹念かつ丁寧な工程を積み上げ、お客様のもとに最良の珈琲をお届けし、楽しんでいただくことが焙煎家にとっての目標です。

    「美味しい」とは人それぞれの感じ方です。しかし、珈琲には「よい珈琲」と「わるい珈琲が」あります。
    よい珈琲の定義は、

    1.エラー豆のない良質な生豆を、
    2.豆の性格を把握しながら適切に焙煎し、
    3.焙煎後、長い日を経過させずに、
    4.飲む都度に抽出した珈琲

    極めて単純に言えば、この4点が守られることが、ひつじcoffeeの推奨する「美味しい珈琲」を飲むための条件です。
    付け足すことはたくさんありますが、まずは基本を押さえることが重要だと思っています。

    =================================================

    タンザニア・サウステラ(中煎り)

    クリーンカップが楽しめる明るいコーヒーです。
    しっかりとしたボディには、はちみつのような甘さが感じられます。
    軽快でありながら、ほんのりと苦味が残ります。
    繊細な甘さと軽やかさのバランスが美しい珈琲です。

    コーヒー専門店ならではの味と香り、お楽しみください。
    コーヒー豆、コーヒー粉。ドリップ

    苦味:★★
    酸味:★★★★
    コク:★★★★
    香り:★★★★★

    中煎り珈琲


    検索用:コーヒー豆 人気 ランキング 通販 ドリップ 珈琲専門 おすすめ
    時期用:ホワイトデー お返し ホワイトデー限定 ホワイトデー職場 ホワイトデーギフト 母の日 父の日

関連商品